page contents

「2018年12月」の記事一覧

洗顔、シャンプーのココイルグリシンK(ヤシ油脂肪酸グリシンK)はどうなの?安全性、刺激は?

美容・健康 界面活性剤 化粧品 化粧品成分 アニオン界面活性剤(化粧品) アミノ酸系(化粧品) アニオン界面活性剤 界面活性剤(化粧品)
ココイルグリシンK 原料 泡 イメージ

<スポンサーリンク> ココイルグリシンK(ヤシ油脂肪酸グリシンK)とはどんなもの? 「ココイルグリシンK」は、アミノ酸系の洗浄剤の成分になります。 シャンプーを選ぶとき、肌にマイルドな「アミノ酸系」の洗浄剤成分のものがな […]

保湿剤の【コメヌカスフィンゴ糖脂質】(米セラミド)とはどんなもの?成分の解析と安全性について

美容・健康 化粧品 化粧品成分 油性成分(機能性油性成分) セラミド

<スポンサーリンク> コメヌカスフィンゴ糖脂質とは何? コメヌカスフィンゴ糖脂質とは、コメから抽出される糖セラミド(グリコシルセラミド)になります。 「セラミド」と聞いたら、「肌の保湿剤!」ってなじみが深いものになりまし […]

コカミドプロピルベタインは安全なものなの?シャンプー、洗顔に入っていても大丈夫?

界面活性剤 化粧品 化粧品成分 洗剤成分 両性イオン界面活性剤 界面活性剤(化粧品)

<スポンサーリンク> コカミドプロピルベタインはどんなもの?   コカミドプロピルベタインは、ヤシ油由来の両性イオン界面活性剤です。 洗浄作用も優しく保湿作用があることから、赤ちゃん向けのシャンプーやボディソー […]

【Q&A】柔軟剤の界面活性剤成分にカチオンの他にノニオンがあるのですが?柔軟剤についてのお問い合わせ頂いた内容について

界面活性剤 洗濯洗剤 柔軟剤 美容・健康に関する質問

柔軟剤の成分にカチオン(陽イオン)界面活性剤の他にも界面活性剤が入っているんですが… Q. 非イオン界面活性剤は陽イオン界面活性剤と異なるのですか? A. 界面活性剤の性質が違うので、用途が変わってきます。 […]

アルキル(C12, 14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCIの成分と性質とは。

美容・健康 毛髪 界面活性剤 化粧品 化粧品成分 両性イオン界面活性剤 界面活性剤(化粧品)
シャンプー トリートメント コンディショナー イメージ図

アルキル(C12, 14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCIとはどんなもの?   アミノ酸由来の界面活性剤って聞いたら、シャンプーに含まれているアミノ酸系の洗浄剤を思い浮かべるのではないでしょうか? この […]

【ケアベール柔軟剤】の代わりになるものはありませんか?お問い合わせをいただいた内容について

美容・健康 界面活性剤 洗濯洗剤 柔軟剤 美容・健康に関する質問

ケアベール柔軟剤の代わりになる肌に優しめの柔軟剤はありますか? ブログをご覧頂いた方からお問い合わせいただきました。 内容としては、使っていたケアベール柔軟剤が製造中止になったので代わりになるものを探しているというもので […]

シャンプー、洗顔に使われているラウラミドプロピルベタインの成分について

界面活性剤 化粧品 化粧品成分 洗剤成分 両性イオン界面活性剤 界面活性剤(化粧品)

ラウラミドプロピルベタインとはどんなもの? ラウラミドプロピルベタインは、ヤシ油由来のベタイン系の両性イオン界面活性剤です。 「ラウラミドプロピルベタイン」という成分は、あまり馴染みは無いかもしれませんが、シャンプーの成 […]

肌の弱い人でも大丈夫!【チュチュベビー柔軟剤】を使ってみて。

美容・健康 界面活性剤 洗濯洗剤 柔軟剤

チュチュベビー柔軟剤は肌が弱い人でも安心して使える理由とは チュチュベビー柔軟剤とはどんなもの? 赤ちゃんや育児に関わるママやパパの商品を取り扱っているチュチュベビーが出している赤ちゃん向けの柔軟剤になります。 肌が弱く […]

コカミドDEA【ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド】は発がん性?成分と特徴とは

界面活性剤 化粧品 洗濯洗剤 化粧品成分 洗剤成分

コカミドDEAヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドとはどんなもの? 名称、原料の由来、構造について コカミドDEAは、脂肪酸系の非イオン(ノニオン)界面活性剤です。 ⇒非イオン界面活性剤とは何? 化粧品成分の名称は、コカミドD […]

洗剤、シャンプーに使われている【アルキルグルコシド】の成分と特徴

美容・健康 界面活性剤 洗濯洗剤 洗剤成分

アルキルグルコシドの特徴について 名称、原料の由来、構造について アルキルグルコシドは、台所洗剤やシャンプーに配合される非イオン(ノニオン)性界面活性剤になります。 ⇒非イオン界面活性剤とはどんなもの? 生分解性がよく、 […]

ページの先頭へ