page contents

「化粧品成分」の記事一覧(2 / 2ページ目)

【ラウロイルメチルアラニンNa 】とは。アミノ酸系シャンプー成分の特性・安全性について

美容・健康 界面活性剤 化粧品 化粧品成分 アニオン界面活性剤(化粧品) アミノ酸系(化粧品) アニオン界面活性剤
ラウロイルメチルアラニンNa 泡イメージ図

<スポンサーリンク> ラウロイルメチルアラニンNaとはどんなもの? 敏感肌でお悩みのあなたは、髪の毛やお肌に優しくてマイルドな洗浄力の「アミノ酸系」のシャンプーを選ぶのではないでしょうか? 今回ご紹介するラウロイルメチル […]

洗顔、シャンプーのココイルグリシンK(ヤシ油脂肪酸グリシンK)はどうなの?安全性、刺激は?

美容・健康 界面活性剤 化粧品 化粧品成分 アニオン界面活性剤(化粧品) アミノ酸系(化粧品) アニオン界面活性剤 界面活性剤(化粧品)
ココイルグリシンK 原料 泡 イメージ

<スポンサーリンク> ココイルグリシンK(ヤシ油脂肪酸グリシンK)とはどんなもの? 「ココイルグリシンK」は、アミノ酸系の洗浄剤の成分になります。 シャンプーを選ぶとき、肌にマイルドな「アミノ酸系」の洗浄剤成分のものがな […]

保湿剤の【コメヌカスフィンゴ糖脂質】(米セラミド)とはどんなもの?成分の解析と安全性について

美容・健康 化粧品 化粧品成分 油性成分(機能性油性成分) セラミド

<スポンサーリンク> コメヌカスフィンゴ糖脂質とは何? コメヌカスフィンゴ糖脂質とは、コメから抽出される糖セラミド(グリコシルセラミド)になります。 「セラミド」と聞いたら、「肌の保湿剤!」ってなじみが深いものになりまし […]

コカミドプロピルベタインは安全なものなの?シャンプー、洗顔に入っていても大丈夫?

界面活性剤 化粧品 化粧品成分 洗剤成分 両性イオン界面活性剤 界面活性剤(化粧品)

コカミドプロピルベタインはどんなもの?   コカミドプロピルベタインは、ヤシ油由来の両性イオン界面活性剤です。 洗浄作用も優しく保湿作用があることから、赤ちゃん向けのシャンプーやボディソープによく使われています […]

アルキル(C12, 14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCIの成分と性質とは。

美容・健康 毛髪 界面活性剤 化粧品 化粧品成分 両性イオン界面活性剤 界面活性剤(化粧品)
シャンプー トリートメント コンディショナー イメージ図

アルキル(C12, 14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCIとはどんなもの?   アミノ酸由来の界面活性剤って聞いたら、シャンプーに含まれているアミノ酸系の洗浄剤を思い浮かべるのではないでしょうか? この […]

シャンプー、洗顔に使われているラウラミドプロピルベタインの成分について

界面活性剤 化粧品 化粧品成分 洗剤成分 両性イオン界面活性剤 界面活性剤(化粧品)

ラウラミドプロピルベタインとはどんなもの? ラウラミドプロピルベタインは、ヤシ油由来のベタイン系の両性イオン界面活性剤です。 「ラウラミドプロピルベタイン」という成分は、あまり馴染みは無いかもしれませんが、シャンプーの成 […]

コカミドDEA【ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド】は発がん性?成分と特徴とは

界面活性剤 化粧品 洗濯洗剤 化粧品成分 洗剤成分

コカミドDEAヤシ油脂肪酸ジエタノールアミドとはどんなもの? 名称、原料の由来、構造について コカミドDEAは、脂肪酸系の非イオン(ノニオン)界面活性剤です。 ⇒非イオン界面活性剤とは何? 化粧品成分の名称は、コカミドD […]

ページの先頭へ