<スポンサーリンク>

ジステアリルジモニウムクロリドという成分はどんなもの?

ジステアルジモニウム 配合 トリートメント イメージ図

ジステアリルジモニウムクロリドは、カチオン(陽イオン)界面活性剤の一種です。

髪の毛を柔らかくしたり、指通りを良くするリンス、トリートメント作用の作用があります。

毒性が強いとされる第四級アンモニウム塩タイプのカチオン成分でも比較的刺激性が低いのでヘアケア商品だけではなく、洗い流さないスキンケア商品に配合されています。

どういったものか見ていきましょう!

 

★ 使用用途別の表示

用途 表示名
化粧品の成分表示 ジステアリルジモニウムクロリド
医薬部外品(薬用化粧品)の成分表示 塩化ジステアリルジメチルアンモニウム
INCI名(国際名称、英語表記) DISTEARYL DIMETHYLAMMONIUM CHLORIDE

 

★ジステアリルジモニウムの成分の特徴まとめ

【成分の作用・効果について】

成分の分類 カチオン(陽イオン)界面活性剤
ジアルキル型4級アンモニウム塩タイプ
作用・効果・用途 帯電防止剤、髪の毛のコンディショニング作用(柔軟効果、保湿)、乳化・分散剤
構造

原料 牛脂由来などに含まれている炭素数18の脂肪酸「ステアリン酸」

 

アルキル型四級アンモニウム塩タイプのカチオン(陽イオン)界面活性剤に分類される原料です。

ジステアリルジモニウムは、水に溶けにくい成分のため、溶剤の「イソプロパノール(2-プロパノール)」で溶かし込んでいます。化粧品のパッケージには、主成分のジステアリルジモニウムだけではなく、「イソプロパノール」も表記されています。