<スポンサーリンク>

育毛剤をつけ続けて効果があるのかなぁ。

ないのかなぁ。

実感がわかないものは、嫌ですよね。

 

 

科学的エビデンス

(科学的に証明されている根拠)が

乏しいものを長期間続けていても、

なかなか発毛に結びつくのは、

考えにくいのではないかと思います。

(しかし、科学的な根拠が明らかに

されていなくても、

作用するものもありますが。)

 

では、

望まれる育毛剤、

育毛・発毛作用があるものとは、

 

「毛の悩みに応える皮膚科診療

-毛髪最前線/南山堂」

 

を参照すると。。。。

 

 

・ 育毛剤とは、本来毛包(毛組織)に働き

・ ミニュチュア化した毛包を

大きな硬毛毛包へ

 

・ 短くなった成長期を長くする

・ 毛母細胞

(毛本体の毛幹を作り出す細胞)の

増殖を促進する

・ 毛包のミニュチア化を防ぐ

男性ホルモンが関与する

 

男性型脱毛症の項でしたので、

全ての原因の脱毛症に

当てはまらないことがありますが、

 

一般的には、

毛の組織である毛包に直接働くもので

あって欲しいと思います。

 

 

特に化粧品の場合、

効能を全面に言えないので、

判定しにくい面もあります。

 

参考文献:毛の悩みに応える皮膚科診療-毛髪最前線