<スポンサーリンク>

界面活性剤における細胞への影響として、
タンパク質の変性を紹介させていただきました。

実は、皮膚の細胞内で界面活性剤によって、
ある特定のタンパク質が変性した場合、
どうなるかという具体的なメカニズムは現在のところ明らかにされていないようです。
(私のリサーチ不足だけなのかもしれませんが。。分かり次第、ご報告させていただきます。)

ただ、界面活性剤における細胞内の影響については、調べられています。

これまで界面活性剤の影響に関し、タンパク質の変性だけを
説明していました。

細胞にはタンパク質成分以外(例えば、脂質等)も多数含まれております。

実は、界面活性剤の影響はタンパク質以外の成分も影響を及ぼし、
複合的に作用している様です。

界面活性剤の細胞への影響とは。。。

<スポンサーリンク>